FX初心者おすすめ業者!100円から始めることが出来る会社

リーマンショック以外でFX初心者が見た恐ろしい相場

リーマンショックが起こったとき、相場は大荒れしたそうです。当時はまだFXをやっていなかったので、リーマンショックの本当の怖さを知りません。参加者の多くが大量の資金を失い退場していったそうです。私は運がいいのか悪いのか、リーマンショック相場の怖さを知らないでトレードを続けています。やっている中で、この値動きは恐ろしいという相場をいくつか見ました。リーマンショック当時は最高で1日に7円もの変動があったそうです。

それと比べると私が見てきた1日に1円や2円の値動きなんて可愛いものです。だけど、本当の恐ろしさを経験していないので、少しの事でびびってしまいます。私が7円も変動する大相場を経験していたらと思うと、破産しなくとも、あまりの怖さに耐えきれずにFX初心者をやめていたかもしれません。今まで見てきた相場の中で印象に残っている相場があります。2013年2月のイタリア総選挙の相場。月曜日、上に窓を開けてスタートしました。いつ窓を埋めるんだろうと見ていると、東京時間に窓が埋まらないまま上昇していき、欧州時間になりました。欧州時間がスタートしてしばらく経っても窓は埋まらず、今日は埋まらないんだと諦めて、お風呂に入りました。

30分程で出て、気持ちをリフレッシュしたところでパソコンを開くと、窓を完全に埋めて1円以上下落しています。何があった?ニュースを確認すると原因はイタリア総選挙の不安です。市場の混乱が次々と売りを呼んでいるという状況でした。さっきまでの平穏な相場は何だったのか?怖くなって手が震え、見ていられなくなりパソコンを閉じました。その日は、こんな相場がFXにはあるんだとショックを受けてあまり寝られませんでした。

サイトマップ |  リーマンショック以外でFX初心者が見た恐ろしい相場 |  FX初心者なりに頑張ってデビューしました |  FX初心者の頃は売買比率だけに注目して利益をあげていた |  雇用統計での両建てはうまく行かなかった |  FX初心者は独自の投資方法を確立することが大事